トピックス
健康とプロバイオティクス
プロバイオティクスとは、腸内の環境を良くする生きた微生物のことをいいます。
人の腸内には、500種100兆個という膨大な数の腸内細菌が住み着いていて、善玉菌や悪玉菌、日和見菌もが一定のバランスを保っています。 しかし、この三つ巴のバランスが崩れてしまうと、悪玉菌や日和見菌が増えて、下痢や便秘などの様々な疾患を引き起こしてしまいます。 ここで活躍するのが、プロバイオティクスです。 プロバイオティクスといわれる、乳酸菌やビフィズス菌、糖化菌、酪酸菌などは、善玉菌優勢の健康な腸の状態に整える手助けをしてくれます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

まめ知識
プロバイオティクスの他に、最近話題になっているのが、プレバイオティクスとシンバイオティクスです。プレバイオティクスとは、オリゴ糖や食物繊維のように善玉菌を増殖させる物質のことをいいます。シンバイオティクスとは、プロバイオティクスとプレバイオティクスが一緒になったものをいい、両方を一緒に摂取することでより効果が期待できます。

お問合せ : TEL.03-3347-0771  info@toashinyaku.co.jp