トピックス
腸!健康になろう
腸は健康の源
腸の働きは、食べ物を消化し、栄養分や水分を吸収します。また、外敵から身を守る、人間の身体の中で一番大きな免疫臓器でもあります。この大切な「腸」の健康を保つためには、食生活の改善が欠かせません。まずは、食物繊維を多く摂るようにしましょう(目安として黄緑野菜なら1日90g)。  
食物繊維は、ウンチのボリュームを作り、腸をきれいに掃除します。腸がきれいになることで、便秘が解消し、大腸ガンや大腸憩室の予防になると考えられています。

腸の健康を保つためには、食物繊維と共に腸の中の善玉菌を増やすことが大切です。善玉菌が腸の中で増えると、有害菌が増えるのを抑制したり、よいウンチが出るようになります。 また身体の免疫力を高める効果も期待できます。 健康のために、腸から元気になりましょう。

まめ知識
日本人の腸の長さは7メートルぐらいといわれています。 小腸の表面はたくさんのヒダになっていて、吸収の効率を上げています。このヒダの部分を伸ばすと、テニスコート1面分ぐらいの広さになるといわれています。

お問合せ : TEL.03-3347-0771  info@toashinyaku.co.jp