トピックス
便秘と美容
ぽっこりおなかと便秘
朝ごはんを抜いたり、時間が無いからといって便意を我慢したことはありませんか?そんな生活習慣からくる便秘の事を「習慣性便秘」といいます。ウンチをおなかに溜め込んで、習慣性便秘を繰り返していると、大腸が伸びてたるんだ状態に発展する事があります。これを「弛緩性便秘」といいます。運動不足で腹筋が弱なり、内臓が下垂した人などがなりやすいといわれています。腸がたるんで弛緩してしまうと、更に便秘しやすい体質になり、ぽっこりと下腹部が膨らんでしまいます。そうならないように、生活習慣を改善し、腸に栄養と運動を与えましょう。

肌荒れと便秘
便秘になると、ウンチがおなかに長期間留まっている状態にあります。腸内には腐敗菌といわれる菌がいて、ウンチからアンモニアやスカトールといった腸内腐敗産物を産生します。これらは吸収されても肝臓で解毒されますが、毎日の事となってしまうと、肝臓の負担になり、肌荒れやくすみとなって症状があらわれるといわれています。口から大腸までを一本の管と考えると、肌も大腸も一続きになっています。お肌だけでなく、腸もお手入れを忘れないように心掛けましょう。

まめ知識
女性の場合、月経前はホルモンバランスの影響で、便秘や肌荒れになりやすいといわれています。

お問合せ : TEL.03-3347-0771  info@toashinyaku.co.jp